my daily life

日常で感じたことを綴っています

ベビーカー購入

ベビーカーを購入しました。

こだわったポイントは、対面と前向きのどちらの状態でも前輪が向きを変えてくれる機能。
コンビだとオート4キャス、アップリカだとオート4輪と呼ばれてる機能です。

最上級機種なら当然搭載されていますが、7〜8万クラスになり手がでません。
よって、オート4キャス搭載ながらも廉価な機種を狙うこととしました。

そうなると機種は自然と絞り込まれるため、選ぶのは楽でしたね。

ざっくり調べたところ、
アップリカはラクーナ。
コンビはディアクラッセ。またはメチャカルハンディのオート4キャス搭載モデル。
ピジョンのランフィ。

アップリカのラクーナは軽量モデルにオート4輪を搭載した先駆者。
しかしコンビが追従してまして、ラクーナより軽いメチャカルハンディのオート4キャスモデルを出してます。
ラクーナ2015の5.3キロに対し、メチャカルハンディは4.9キロ。
よってアップリカは選択肢から外しました。

ピジョンはベビーカーとしてはメジャーでないため、こちらも除外。

そうなるとメチャカルハンディかディアクラッセのどちらかになりました。

メチャカルハンディの4.9キロに対し、ディアクラッセは6.8キロと重く、実際にお店で試してみることに。

確かにメチャカルハンディが軽いですが、重いぶん剛性感を感じるのはディアクラッセ。
メチャカルハンディのほうは色が赤、紺、ベージュと微妙だが、ディアクラッセは飽きのこないブラックが選べる。
あとは意匠が豪華なのもディアクラッセです。
あと、ディアクラッセにはエアーサスペンションが搭載されていて、乗り心地がいい。

嫁様は軽いほうがいいとのことでしたが、
ディアクラッセのほうが数々のメリットがあると判断し、譲歩してもらいました。

この土日祝の限定で49000円と安売りしてましたので、購入しました。

f:id:zf1:20151011183307j:image

早速本日スーパーまでの道のりに使用。

押しやすくていいですね。

懸念してた重さも、階段がマンションの出口の1箇所にあるだけなのでなんとかなりそうです。

デカイのではやく取り回しに慣れないといけませんね。