読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my daily life

日常で感じたことを綴っています

トヨタ博物館で車の歴史を勉強しました

記念すべき初ブログ。

 

 

 

とある趣味性の高いSNS

10年ほどほそぼそとブログを続けておりましたが、

その趣味から最近遠ざかってきたこともあり、書くネタが無い!

というわけで、好き勝手書けるこちらにこの度引っ越してきました。

 

 

 

というわけで本題へ。

先週の土曜日に長久手市にあるトヨタ博物館に行ってきました。

 

愛知には就職を機に住み始めて早5年ちょっととなりますが、今回が初訪問です。

 

入場料は大人1000円。

高額な気もしますが、あの広大な土地の管理やクラッシクカーのメンテを考えると妥当かもしれませんね。

しかも展示車は自走可能な状態にメンテしてるとか!

土曜日ということもあり、お客さんの数は多かったです。

 

3階建ての建物の2階と3階に、国内外合わせて約140台の歴史的名車が展示されています。2階が外国車、3階が日本車とフロアで分けられていました。

 

ざっと見学をしてみて、やはり日本車は完全に後発で、外車を常に後ろから追いかける立場だったのがよくわかりました。

今から100年弱も前の段階で、外国車は車の基本形が出来上がっていたわけです。一方日本車がようやく車の体をなしてくるのは1950年ごろと、そこには歴然とした差があったわけですね。

それが今では、売上世界一を競うまでに成長し、海外でも利益を上げまくっているわけですから、なんだか不思議な気持ちになります。

日本のモノづくり力恐るべし。

 

というわけで気になった車を貼っていきます。

 

・パッカード トゥエルヴ

第32代ルーズベルト大統領の専用車だそうです。防弾ガラス仕様ですが、上方向はノーガードですね。とにかくデカイ!

f:id:zf1:20150720233824j:plain

 

 

 

・フォード マスタング

 現行にまで残るこのデザイン。伝統を大事にしていますよね。

f:id:zf1:20150720233841j:plain

 

 

メルセデスベンツ 300SLクーペ

60年も前のデザインとは思えない。鼻先についてるエンブレムは今も変わってないんですね。SLSAMGとして現代に生まれ変わりましたね。

f:id:zf1:20150720233910j:plain

 

 

 

フェラーリ 512BB

f:id:zf1:20150720232147j:plain

 

 

トヨペット クラウン

現代にも名前が残るクラウン。このデザインをモチーフとして、2000年ごろにオリジンという車が1000台限定で販売されましたね。

f:id:zf1:20150720233935j:plain

 

 

 

・???

単眼ライトの車はこの1台だけでした。当時でも異端児か!?

f:id:zf1:20150721210800j:plain

 

 

 

マツダ R360クーペ

軽自動車なんですね。360CCってことでしょう。

f:id:zf1:20150721211251j:plain

 

 

トヨタ スポーツ800

通称ヨタハチです。この前岡崎インターらへんで目撃しました。とっても親しみやすいフォルム。

f:id:zf1:20150721211028j:plain

 

 

マツダ コスモスポーツ

日本初のロータリーエンジン搭載車。現在ロータリーエンジン搭載車はラインナップに存在しませんが、2020年ごろの復活を目指しているとかいないとか。広く売っていくために、ぜひ燃費を向上してほしいところです。

f:id:zf1:20150721211017j:plain

 

 

 

・日産 フェアレディZ

有名人ですね。たまに走ってます。

f:id:zf1:20150721210953j:plain

 

 

 

トヨタ ソアラ

f:id:zf1:20150721210945j:plain

 

トヨタ FCV

燃料電池車。すでにMIRAIとして市販化されていますね。このコンセプトカーの面影があります。

f:id:zf1:20150721210835j:plain

 

 

 

これとは別に新館もありまして、昔の家電やカメラ、雑誌、服などが展示され、車だけではない昭和の日本の生活、文化を感じられる作りとなっていました。

 

2時間程度あれば比較的じっくり見て回れますので、ちょっとした観光にいいかもしれませんね。

ちょっとした喫茶店もあり、見学で疲れた体を休めることもできますよー。

ドリンクの値段もリーズナブルでした。

 

定期的にイベントも開催されてるみたいですので、それに合わせて行くのが良いですね。